HOME > 情報を集める > ガンのことを知ろう > おすすめの本 > 立花隆 がん 生と死の謎に挑む

ガンのことを知ろう

おすすめの本

立花隆 がん 生と死の謎に挑む

立花隆 NHKスペシャル取材班  文藝春秋

2009年11月23日に放送されたNHKスペシャルをの単行本が発刊されました。(2010年12月15日)

大きな反響があった番組で、私も視聴し当サイトでページを割き記事にしました。  (こちらから!) 立花さんご自身の膀胱ガン体験を端緒として、【ガンとはなにか?】というガンの正体に迫ろうとした番組です。科学情報番組としては異例の視聴率を挙げ、大きな反響を呼びました。

最新の科学情報に対する取材量は膨大ですが、ガンを探れば探るほど生命の根源や哲学的な観念に導かれます。ガンは未だ解明されておらず、ゆえに万人に共通する完治の方程式は存在しない。現代科学の最先端で行われている研究を知ることで、ガンに対する“覚悟”ができるような気がします。私が読み取った“覚悟”は、打ちひしがれ白旗を上げることではなく、潔く前進する覚悟です。

「科学的な評価」を信望する方ほど、生命、生物としてのガンの本質(現在解っている)を理解し、ご自身のガン治療、ガンとの付き合い方を考えてみてはいかがでしょう。

本書は放送された番組のDVD付きです。先にDVDを観てから読まれることをお勧めすると、立花隆さんも言っておられます。



ガン克服テキスト

ガン克服レポートガン克服資料

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ