ガンのことを知ろう

おすすめの本

長生きする がん治療

上園保仁 ワニブックス
タイトルの「長生きする」は“延命治療”を目指すものではありません。副題の~自己治癒力を高めて、心と体を回復する!~は、特定の先進医療や代替治療の解説ではありません。

がんと診断された当初から、科学的エビデンスに基づく補完的医療・ケアで良好なQOL(生活の質)を維持しましょう。それこそが治療の継続、もしくはがんと共存しながら生き長らえる要素ですよ!というのが本書の主題。

その手段として「緩和ケア」「漢方薬」「腸の活用」を提示しています。著者は国立がんセンター研究所 がん患者病態研究分野の分野長。それだけに具体的ツールは科学的な根拠があるものに限られますが、日常の場では多くの方がその応用の健康法、養生法されています。(漢方薬に関しては、科学的なエビデンスより漢方医学の弁証(診立て)で処方するほうが奏功するように思いますが)

科学的手法であろうが、伝統的・民間的な手法であろうが、癌にばっかり目くじら立てず、毎日頑張ってくれている体を労り、細胞たちが正常に働きやすい環境をつく
ることは、とても大事ですね。














ガン克服レポートガン克服資料

ガン克服テキスト

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ