編集長がご相談を受けたガン患者さんを励ますために、「なにかいいことないかなぁ〜」と思案したところ、ふと思いついたのが絵手紙でした。何十年ぶりかに絵筆を持った指は、最初震えていました。「絵手紙は下手でいい」という新聞記事の一行をそのまま信じ込み、「絵手紙は度胸!」とばかりに自己流で描いてます。少しでも微笑んでもらえたら、うれしいです。編集長の絵手紙

2005年05月06日

image
人間の脳は他の動物とちがって高等な構造を持っているという。
本能の脳と理屈の脳を使い分けて高度な文化、科学技術を発展させてきた。
 
しかし同時に悲惨な歴史や、他の動物はやらない残酷な経験も持ち合わせている。
 
どんな大義名分だろうと、国家的な戦略だろうと、世界規模の事業だろうと、
その奥底にある原動力は《人間の気持ち》なんじゃないだろうか。
 
誰かを愛するように。
 
ページトップへ  

バックナンバー

image1
image2
image11 image12