編集長がご相談を受けたガン患者さんを励ますために、「なにかいいことないかなぁ〜」と思案したところ、ふと思いついたのが絵手紙でした。何十年ぶりかに絵筆を持った指は、最初震えていました。「絵手紙は下手でいい」という新聞記事の一行をそのまま信じ込み、「絵手紙は度胸!」とばかりに自己流で描いてます。少しでも微笑んでもらえたら、うれしいです。編集長の絵手紙

2005年06月01日

image
目に見えるところを支えているのは、見えないところの頑張りだ。
 
野球、サッカー・・・華やかな一流選手を支えるコーチや練習パートナー。
舞台や映画でスポットライトを浴びる俳優さんも、
スタッフのバックアップなしに良い作品を作り上げることはできない。 
 
新緑の季節に若葉が芽吹き、一年に一度咲き誇る花も、土の中の根っこがしっかりしているから。
 
人々がその美しさとエネルギーに魅せられるのは、見えないところでしっかり養分を吸い取り、全身に巡らしているからだ。
 
水や肥料が足りなくても、過ぎても、根っこの働きは鈍る。化学薬品や農薬で傷つく。
すると草花樹木は生気を失い、枯れていく。
 
さて、人体の根っこは、どこだろう?
 
ページトップへ  

バックナンバー

image1
image2
image11 image12