HOME > 情報を集める > ガンのつらい症状対策 > 胸水・腹水 > 腫瘍浸潤Tリンパ球療法(TIL:Tumor Infiltrating Lymphocyte)

ガンのつらい症状対策

胸水・腹水

腫瘍浸潤Tリンパ球療法(TIL:Tumor Infiltrating Lymphocyte)

胸水や腹水内にあるリンパ球は現在あるガン細胞の情報を持っている!
ガンによる胸水や腹水中には、浮遊しているガン細胞をターゲットに排除しようとするリンパ球が存在している。このリンパ球はガンの特徴を把握している。つまりこのリンパ球は現在患者さんの体内で増殖しているガン細胞に対しピンポイントで攻撃できる情報を持っているのである。このリンパ球と体外に取り出し培養して数を増やし、再度胸水や腹水が溜まる胸腔内や腹腔内に戻す療法。


腹水濾過濃縮再静注法(KM-CART)との併用も検討されている。


【腹水・胸水に関する資料請求(無料)はこちら!】









ガン克服レポートガン克服資料

ガン克服テキスト

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

ページトップへ