再発・転移・進行・末期のガン対策

奇跡的に克服した人たちの研究

行動、行動!

行動が恐怖や不安を追い出し、自尊心を回復する !

奇跡的に治った人たちはみなさん、行動的です。生きがい療法でガン患者さんがモンブランに登頂した話は有名ですが、行動的とはもっと日常的なことでかまいません。自分で実践するタイプの療法を毎日続ける。歩く。ダンスをする。仕事をする。趣味をする。家事をする。患者の会に参加する。ボランティアをする。人の役に立つことをする。とにかく自分にとって価値のあること、好きなことをする。頭の中だけで、データの上乗せをするのは難しいものです。上乗せしたものがしっかりくっつくようにするのは行動です。
 
また、恐怖や不安は逃れようとすると追いかけてきます。恐怖や不安を感じているときは、心が現在でなく過去や未来に行ってます。変えようのない過ぎ去ったこと、まだ起こっていない未来のこと。この過去と未来というどうにもコントロールできないところにいる心を変えようとしても、無理です。そこで、その心を「今」に向ける。すると、恐怖や不安でいっぱいの過去と未来から離れられる。心を「今」に向かせるには、具体的になにか行動することです。
 
また具体的な行動をすることによる達成感は、自尊心の回復や自信になります。ガン患者である前に一人の人間として、生きている喜びと感動を味わうことは、生命力の活性化を喚起します。とくに誰かがあなたの言動によって喜んでくれることは、この世に生を受けた者として自分が生きている価値を再認 識させてくれます。

ガン克服レポートガン克服資料

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ