再発・転移・進行・末期のガン対策

ガンに克つ10ヶ条

(4)ガンの意味を考える

ガンはあなたに何を伝えようとしているのか?
もしあなたが、ガンを「不幸の贈り物」と考えていたら、おそらくあなたの旅は恨みの旅になってしまうでしょう。体はあなたの心を表します。心が投影されるのが体です。
 
実は、心は嘘をつくが、体は嘘をつけません。体のほうが正直です。人間の脳は、他の動物より複雑にできています。本能だけでなく、いろいろ理屈を考えられるようにできています。それゆえ、心は嫌なことでも我慢できるが、体はそうはいかない。体には「本音」が表れます。その本音がガンとして表れ、なにかを伝えようとします。どうしても気づいてほしいとき、やっかいな病気として表れます。だから、一見不幸に思えることのなかに、人生を生きるうえでの重要な意味や価値があるのです。
 
なぜ、ガンになったのか?
なぜ、ガンになる必要があったのか?
ガンが伝えようとしているメッセージはなにか?
ガンになって良かったこと、得たものは?
ガンになったことの価値は?
 
あなたにとってのガンの意味が見出せたとき、ガンへの恐怖心は薄らぎ、人生の目的が見えてくる。

ガン克服レポートガン克服資料

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ