HOME > 情報を集める > 再発・転移・進行・末期のガン対策 > ガン体験者との対談 > 中本篤宏さん 胃ガン(50歳)・前立腺ガン(67歳)

再発・転移・進行・末期のガン対策

ガン体験者との対談

中本篤宏さん 胃ガン(50歳)・前立腺ガン(67歳)

2度ガンを経験して、本当の意味での「治る」が腑に落ちました!
2016年6月 鳥取県三朝町のご自宅にて
「第8回 がん治っちゃったよ!全員集合!鳥取三朝」 山陰の山間の温泉町で、果敢にもイベント開催を決意した中本さんご夫妻。そこには、家族への、地域への、大きな愛がありました。


中本篤宏さん 胃ガン(50歳)・前立腺ガン(67歳)
中本ご夫妻 篤宏さん(左)と奥様の寿賀子さん(中)と編集長

中本篤宏さん 胃ガン(50歳)・前立腺ガン(67歳)
ご自宅のお庭 素晴らしい!



◆胃ガン、切り取って治った!◆


小澤
昨日は大きなイベント(「第8回 がん治っちゃったよ!全員集合!鳥取三朝」)を主催していただき、ご苦労様でした。今日はお疲れにもかかわらず、取材をお受け下さってありがとうございます。

中本さん
家内が、何としてもここ(三朝)でやる!と言い出した時は、さすがにびっくりしました。(笑)

小澤
でも、大成功でした。フィナーレの応援エールでは、次から次へとステージに上がられ、それぞれの思いを告白され、それでいて会場全体が温かく清々しい雰囲気になりました。

このイベントのきっかけが、中本さん(ご主人)のガン体験なのですよね?

中本さん
1992年、50歳の時に初期の胃ガンが見つかりました。ガンは食道に近い部分にあり、すぐさま手術で胃を3/4取りました。

小澤
手術後は、どうされましたか?

中本さん
とくに追加の治療は、ありませんでした。すぐ職場復帰して、元の生活に戻りました。

小澤
初めてガンと診断されて、どんなお気持ちでしたか?

中本さん
ガンと聞かされたときは動揺しましたが、初期でホクロぐらいの大きさだということで、手術すれば大丈夫だろうと・・・。さほど重く受け止めることもありませんでした。死ぬことはないだろうと。元々、大酒飲みで、肉もよく食べていた。退院してからも、胃が少ししかないからといってお酒を控えることもせず、手術前と同じように飲んでいました。(笑)

小澤
飲んでも大丈夫でしたか?

中本さん
飲めました。(笑) 肉も食べました。(笑)

小澤
予後は、なんともなかったですか?

中本さん
腸閉塞で、何度も夜中に救急病院に駆け込みました。(笑)


中本篤宏さん 胃ガン(50歳)・前立腺ガン(67歳)
ガンの湯治客も多い 三朝温泉



◆前立腺ガン、お先真っ暗!◆

中本さん
そんな生活で、17年経ちました。もう退職していましたが、どうも小便の出が悪くなってきたのです。前立腺肥大じゃないかと、病院で薬をもらって飲んでいました。

ところが、町の集団検診で尿検査をしたら、PSAの値が二桁の10.8になっていました。これは!ということで、入院して検査しました。

小澤
前立腺ガン、だった!?

中本さん
はい。

小澤
初めの胃ガンの時に比べ、前立腺ガンと告げられたときは、どんな心境になられましたか?

中本さん
さすがに2度もガンになっては、これはもう年貢の納め時かと・・・お先、真っ暗になりました。進行具合も、3期と聞かされましたので、命が危ないのだろうと思いました。

小澤
今回は、ショックが大きかったのですね。

中本さん
通院していた病院では手術ができなく、放射線治療ということでしたが、その年の12月に大学病院に転院したところ、手術適用という診断でした。翌年(2009年)の2月に、手術を受けました。

小澤
手術できるということで、安心されました?

中本さん
ただ、今回は手術だけで安穏としていられないという気持ちはありました。2度目のガンですからね。すると、家内の姉の知人が患者会の支部長をしていまして、冊子をくださった。そこには、「ガンは治る!」と書いてあった。それで、希望が湧いてきました。

小澤
手術が決まっても、治らないのじゃないか、という不安があったわけですね。

中本さん
患者会の例会に参加し、玄米菜食を取り入れました。また、手術までの1ヶ月間、毎日、酵素風呂に通い、酵素も摂取しました。それから、家内が聞いてきた人参ジュース、ビワ罨法(あんぽう)も、続けました。

小澤
手術前から、養生に取り組まれたのですね。

中本さん
すると、手術前の検査でPSAの値が7台に下がっていました。退院後も、玄米菜食、人参ジュース、ビワ罨法、散歩、酵素風呂は、継続しました。

小澤
予後はどうでしたか?

中本さん
1年間通院して経過観察しましたが、とくにPSAが上がることもなかったです。

小澤
先ほど、患者会の冊子に書いてあった「ガンは治る!」に、希望を見出されたと仰られましたが、その「治る」と、手術で「治る」は、言葉としては同じ「治る」であっても、異なる意味を見出されたのでしょうか?

中本さん
そうですね、本当の意味での「治る」が腑に落ちたのだと思います。できたガンを取り除くだけでは、再発したり、また新たなガンができてしまうかもしれない。それより、ガンのできる原因を変えることが、根本的な「治る」になると思いました。

小澤
中本さんご自身は、どんなことがガンの原因だったとお考えですか?

中本さん
生活の不節制ですね。食事・・・酒の飲み過ぎ、肉の多食。不規則な生活リズム。


中本篤宏さん 胃ガン(50歳)・前立腺ガン(67歳)
がん治っちゃったよ!全員集合!鳥取三朝 会場

中本篤宏さん 胃ガン(50歳)・前立腺ガン(67歳)
参加者全員でエールを送る!



◆三朝で「がん治っちゃったよ!全員集合!」をやる!!◆


小澤
今回、地元の三朝町で「がん治っちゃったよ!全員集合!」を開催した理由は、どんなことでしょうか?

中本さん
まず、岡山の春名伸司さんと出会いました。胃ガンになった娘のことで、相談に行きました。

小澤
お嬢さんが、胃ガンに罹られたのですか!?

中本さん
その後、気功講座や、養生塾の案内などいただいておりました。そして、去年9月の「がん治っちゃったよ!全員集合! 岡山」に参加しました。「こんなにも、リラックスして明るく楽しいガン患者の集まりがあるんだ!」と、感激しました。

小澤
岡山まで来て下さったのですね。

中本さん
なんかね、行ってみようという気になりまして。家内と二人で出掛けました。そうしたら、そのイベントが心に響きました。加えて、イベント会場で購入した「メッセンジャー」(杉浦貴之さん発刊)に、感化されたのです。メッセンジャーを読まなかったら、この三朝のイベントは生まれませんでした。

小澤
メッセンジャーのどこに、強烈なインパクトを感じたのですか?

中本さん
ガンが治った人や、障害のある人の体験談が掲載されていますよね。それから、「がんサバイバー・ホノルルマラソン」の記事・・・感動しました。「人間って、こんなに変われるんだ!」 

小澤

それが、三朝開催の原動力になった? 

中本さん(奥様)
ウチには、3人のガン患者がいますから…是非、直に聴かせたいと思いました。そして、山陰地方で開催することで、島根や鳥取の人たちに参加してもらいたかった。お医者さん頼り一辺倒の人が多いので、自分が主体となってガンを治す道のあることを、知ってもらいたかった。

小澤
現代医学の治療を受けるにしても、病院に依存するのと、自分が主体となって治療法を選ぶのでは、意識に大きな差がありますよね。我々もイベントを開催するにあたり、治療法の良し悪しではなく、その意識の重要性を伝えたいと思って活動しています。

ただ、失礼な物言いになりますが、県庁所在地や主要都市ではなく、あえて三朝町の開催にされた。人集めとか、ご不安はありませんでしたか?

中本さん
実は、企画立案したのは家内なんです。何としても、三朝でやる!!と・・・私は、えらいコト言いだしたなぁ~と、内心はできっこないと思っていました。(笑)でもまあ、いろんな方々が手伝ってくださって。昨日のスタッフも、イベントなんかやったことない人ばかり。(笑)

小澤

いやいや、素晴らしいチームワークでした。皆さん、指示待ちではなく、自ら考えて行動されていました。出演者以上に、お見事でした!! ありがとうございました!! 中本さんご家族の思いが、この地のガン患者さんやご家族に伝わることを、願っております。


中本篤宏さん 胃ガン(50歳)・前立腺ガン(67歳)
開会にあたって、
寿賀子さんがご挨拶

中本篤宏さん 胃ガン(50歳)・前立腺ガン(67歳)
フィナーレでは、篤宏さんが率先して決意表明!




【編集長感想】


中本さんご夫妻は、ともに元教師。地元には教え子もたくさんいらっしゃって、イベント開催を支えてくださいました。しかし、僕の経験からすると、主流である現代医学から逸れた「ガン」に関するイベント・・・とくに地方では、開催に逆風が吹きやすいもの。しかも、お二人は教職に身を置いておられた。勇気の要ることと思いますが、一方で、理屈ではなく感性で閃いたことでもあったようです。

日本有数のラジウム泉を誇る鳥取県三朝町。温泉も素晴らしいが、人も温かかった!! 


◆「第8回 がん治っちゃったよ!全員集合! 鳥取三朝」の記事はこちら!











◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!


◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ