HOME > 情報を集める > 再発・転移・進行・末期のガン対策 > おすすめの本 > 一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money

再発・転移・進行・末期のガン対策

おすすめの本

一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money

本田健 フォレスト出版
ガンの辞典で、なぜこの本を紹介するのか?

それは発病の原因になるストレスの多くに、「対人」と「お金」が影を落としているからです。

お金のストレスは、“お金が無い”ことではありません(ゼロではないけど)。なぜなら、資産200万の人も、2億の人も、20億の人も、「自分はお金が足りない」と思っているからです。

問題になるのは、お金とどんな関係性を築いているか? 対人だって「対人関係」でしょ!? 良い人、悪い人ではなく、どんな関係性かでストレスのかかり方がちがってきます。相手に原因を求めて相手に変わってもらおうとしても、うまくいきません。

お金にも、「良い」「悪い」はありません。著者によれば、“Happy Money”と“Unhappy Money”があるだけで、どちらにするかは自分しだいということです。そして、ハッピーかアンハッピーかは、お金のボリュームではなく、どんなエネルギーでお金を扱うかです。

お金との関係性に不具合があると行動習慣に影響し、対人関係や仕事の破綻、健康を害することを誘発してしまうかもしれません。

「貧乏は恥」「お金がないとみじめ」「お金がないと認めてもらえない」「お金は強さの証」・・・

個人相談でも垣間見られることがあり、とくに発病の根本となるセルイメージや価値観、思い込みとリンクすると、より強固な健康を損なう内的原因になってしまいます。






*お金との関係性については、ガン克服テキスト『治る人に変わろう!』のなかでも触れています(こちら!)

テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ