HOME > 情報を集める > 再発・転移・進行・末期のガン対策 > おすすめの本 > がんの手術をする前に~患者にはこんなにできることがある

再発・転移・進行・末期のガン対策

おすすめの本

がんの手術をする前に~患者にはこんなにできることがある

春名伸司 帯津良一 創元社

『「がんになったらすべて医師にお任せ」でいいのですか?自分のがんのことをよく調べて、気功や食事療法、イメージ療法など、自分に合った自助療法を行えば、手術や抗がん剤、放射線などの西洋医学的治療を行うにしても、はるかに予後はいいはずです。それに自助療法を行っていると、これまでの自分の生き方、暮らし方を自然に振り返ることになります。そうやって心のあり方まで変えることで、多くの人ががんを乗り越えてきました』(7頁 第一部序文)

この本は、がん手術にいかに臨むかというハウツーモノではありません。「がんは病院のお決まり治療だけで解決できそうもない、だから僕は、こんなふうに考えて、こんなふうに行動しました」という春名伸司さん(中咽頭ガン4期)のガン体験記録。心と体の変化を感情的にならず冷静に丹念に、客観的な観察眼も交え綴られています。さらに春名さんのガン体験を、帯津良一医師がホリスティック医療の視座から解説を加え評価しています。

体験者である春名さんとホリスティック医療の第一人者である帯津先生の共著。手術をする前の人も、術後の人も、抗ガン剤や放射線治療をされる人も、通常以外の治療を目指す人も・・・ガン患者さんにとって必読の一冊として推薦します。



◆春名伸司さんとの「ガン体験対談」はこちら!


春名さんの第一作目
『末期ガンを乗り越え100歳をめざす』ぱるす出版

幼少期からの生育体験からしたら、自己を肯定することなんかできなかった春名さん。「僕のようなねじれた心のクセが直るんだから、だれでも不都合なクセを直すことは絶対できますよ!」 がんを通じて自分自身との向き合い方が変わっていった過程が素晴らしい!












ガン克服レポートガン克服資料

ガン克服テキスト

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ