HOME > 情報を集める > 再発・転移・進行・末期のガン対策 > おすすめの本 > がん研有明病院で今起きている 漢方によるがん治療の奇蹟

再発・転移・進行・末期のガン対策

おすすめの本

がん研有明病院で今起きている 漢方によるがん治療の奇蹟

星野惠津夫(がん研有明病院 漢方サポート科部長) 海竜社
「漢方で劇的に変わるがん治療」に続くがん研有明病院 漢方サポート科部長 星野惠津夫先生の著書。現在がん治療の主戦である標準治療(手術・抗ガン剤・放射線)だけで、すべてのガンに伴う問題を解決できないことは社会的に周知されつつある。臨床現場の医師は、そのことに気付いてはいるものの、忙しさもあって手が回らない。

日本トップクラスのがん専門病院であるがん研有明病院には、「漢方サポート科」が設けられ、がんとがん治療に伴う苦痛の軽快、標準治療が無効となった患者さんの“次の一手”として機能しています。がんの漢方治療のポイント、がん患者の症状改善のための漢方薬などに加え患者さんの体験記も収録されています。



テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ