再発・転移・進行・末期のガン対策

おすすめの本

絶望を希望に変える癌治療

横内正典 たま出版
漢方、気功、パワーテスト(Oリングテストの進化形)を用いて、末期ガンの患者を診療している医師。外科医として青森では病院長まで務めたが、真に“治せる医療”を追求し独自の療法を確立、いまなお進化させている。1994年より東京で開業。

その卓越した(仙人のごとき)医療スキルは、同僚の医師たちも目を見張り驚愕するという。ただ、現代医学に基づく医療のようにマニュアル化できる技術ではないので、修行を積めばどんな医師でも成し得る診療というわけにはいかないと思われる。

本書では治療法の概論と医師仲間の寄稿、患者さんの体験談で構成されている。治療法のディテールについては物足りなさはあるが、まあ蘊蓄より百聞は一見に如かず、ということだろう。ただし、完全予約制の初診は半年先までいっぱいだそうである。


テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ