HOME > 情報を集める > 再発・転移・進行・末期のガン対策 > おすすめの本 > あなたのがんを消すのはあなたです 厳格なゲルソン療法体験記

再発・転移・進行・末期のガン対策

おすすめの本

あなたのがんを消すのはあなたです 厳格なゲルソン療法体験記

渡邉勇四郎 文芸社
筆者は、自らの前立腺ガンを「ゲルソン療法」という食事療法で治癒させた医師です。

ゲルソン療法はガンを全身の栄養障害、代謝障害と捉え、6つの基本ルールを設定しています。細胞にナトリウムが多いとガンが増殖しやすいという理論に基づく厳格な塩分制限は、ゲルソン療法の柱の一つです。ただ、ナトリウム過多・カリウム不足の細胞がどうしてガンになりやすいのか? わかりにくかったし、どの位制限すればいいのかも見えにくかった。

本書では、筆者自身および同療法に取り組んだ患者さんの尿中に排泄されるナトリウムとカリウムを測定し、客観的な指標を導き出しています。また、ナトリウム過多・カリウム不足が細胞の正常な代謝を損ねガン化させるメカニズムの解説も得心させられます。

さらに本書によって勇気づけられるのは、一旦ガン化した細胞でも細胞内の環境を正常に戻すことでアポトーシス(細胞の自然死)のプログラムが再起動する可能性が示唆されていることです。

たとえゲルソン療法以外のアプローチであっても、アポトーシスプログラムの再起動が起こり得ることは、私のこれまでの取材からも確信に近いものがあります。とはいえ、食事療法は治療ではなく養生法です。あまり眉間に皺寄せて苦行のようになってもどうかなと思います。渡邊先生は、ご自身の体を研究材料としワクワクしながらデータを集積していかれた、という後日談があります。そのような精神環境で療法に取り組むことも、治癒への条件として重要な要素になるのではないでしょうか。














ガン克服レポートガン克服資料

ガン克服テキスト

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ