一般的なガンの治療

抗ガン剤

抗ガン性抗生物質

ある種のカビなど微生物からつくられる抗ガン作用を持った抗生物質

【作用】
ある種のカビなど微生物からつくられる抗ガン作用を持った抗生物質。ガンの細胞膜やDNAの構造を破壊し、分裂を阻止します。

【副作用】
骨髄抑制、アレルギーやショック症状、嘔吐、下痢、口内炎、心臓障害、皮膚障害、疲労感、内出血など。
 
【代表的な薬剤】
マイトマイシン、イダマイシン、ファルモルビシン、ダウノマイシン、アドリアシン、テラルビシン、ブレオ、ペプレオ、ノバントロン



ガン克服テキスト

ガン克服レポートガン克服資料

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

ページトップへ