一般的なガンの治療

内視鏡的治療

内視鏡治療

検査に使う内視鏡で患者さんに負担の少ないガン治療
内視鏡といえば胃カメラなど検査で使われる器具ですが、この内視鏡を用いてガンを治療することがあります。いくつかの治療法があますが、内視鏡治療はそれらの総称です。内視鏡治療には、内視鏡的ポリペクトミー(ポリープ切除術)、ホットバイオプシー、内視鏡的粘膜切除術(EMR)などがあります。
 
とくに消化器の粘膜にとどまる早期ガンの治療に有効ですが、他にも管腔臓器(胆嚢、膀胱、関節など)のガンにも適用されるようになってきました。
 
メスを使って開腹するような一般的なガン手術に比べると、患者さんへの負担が少ないのが利点です。体力の低下を招くこともさほどないので、高齢者にも施術しやすい治療法です。


ガン克服テキスト

ガン克服レポートガン克服資料

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

ページトップへ