親身に相談にのってくれる医師・薬局・治療院

医師

堀口医院 香川県高松市

病気の“根”を抜く「根元の医療」を考案し臨床応用している
症状や病気を雑草に例えるなら地上に表出した茎や葉。茎や葉をいくら摘み取っても、それらを生み出す根っこが地下に残っていればまた芽を出してくる。西洋医学は症状を抑えたり、数値をコントロールすることが得意。いわば、迅速に茎や葉を摘み取る。しかし、病気を起こす根っこには十分に対処できない。


堀口医院 香川県高松市
堀口裕院長(右)と編集長 堀口医院ロビーにて


この病気の根っこを科学的に抜くための手法を20年に及ぶ歳月をかけて考案されたのが堀口医院院長の堀口裕先生です。病気が起きている現場である細胞を徹底的に調べ、元気な状態を保つことこそ「根元の医療=病気の根を抜く医療」となります。

根元の医療とはとりもなおさず人間が持っている病気を防ぐ力=「自己防御力」を強くすることです。堀口先生は独自に「自己防御力」を客観的に診断できる手法を開発。「細胞の元気度」「免疫の丈夫さ」「炎症の鎮静度」の3要素を測定しスコア化することで、患者さんの自己防御力の現在地を知ることができます。その診断に基づいて還元電子治療(電子補充療法)を柱にした自己防御力強化法を実施します。


堀口医院 香川県高松市
この説明を聴いたら、よくなる道筋に明かりが灯る。そのくらいわかりやすいです。


堀口医院 香川県高松市
発表された論文、取り上げられた専門誌、患者さんに渡す診断報告書

堀口医院 香川県高松市
電子を効率的補充できる医療機器(レルテック医療器製



延べ1万以上の臨床診断の蓄積から導かれたメソッドは理論的であり、その科学的エビデンスに注目された他の医療機関でも導入されています。

とにかく物腰穏やかな堀口先生。先生にお会いしただけで、患者さんは気持ちがほっとする。そしてよくなる道筋に目を向ける気力が湧いてくるのです。


◆堀口裕先生とのガン対談記事はこちら!(自己防御力診断と還元電子治療についても詳細に語られています)

◆堀口医院(香川県坂出市)の公式サイトはこちら!


◆堀口先生が考案された診療について詳しく書かれた書籍
「細胞内診療」



*2013年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトもしくはお電話でご確認ください。



ガン克服レポートガン克服資料

ガン克服テキスト

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ