HOME > 情報を集める > 親身に相談にのってくれる医師・薬局・治療院 > 医師 > 統合医療 希望クリニック 名古屋市中村区

親身に相談にのってくれる医師・薬局・治療院

医師

統合医療 希望クリニック 名古屋市中村区

本格的な統合医療を目指す!
院長の堀田由浩先生は、米国アリゾナ大学統合医療プログラムを修了されています。同プログラムは統合医療の世界的権威、アンドリュー・ワイル博士により創設されました。統合医療の本場に堀田先生を導いたきっかけは、二人の患者さんでした。


統合医療 希望クリニック 堀田由浩先生
院長の堀田由浩先生


一人は早期胃ガンの男性。15年前になる当時、東海地方で最も早期に見つけることができた患者さんで、学会に症例発表を予定するほどの“超早期胃ガン”。本人にはガンであることを伏せ(胃潰瘍と告げていた)手術し病理検査したところ超早期胃ガンに間違いなかった。退院後最初の通院で、本人が「実は私、ガンと知ってしまいました」と言うので、前例がないほどの超早期ガンであることを丁寧に説明した。ところがその患者さんは診察の終わりに、「先生(お医者さん)は、本当のことを言わないって知っています。残り3ヶ月、精一杯生きたらもう思い残すことはないです」と言って帰られた。「いやいや、そんなことはない」と諭したが取りつく島もない。しようがないから、5年経ったら今日のやり取りは笑い話にしようと思った。翌月(術後2ヶ月)の診察で、検査結果を見て驚愕した。ガンが全身に転移していたのである。男性は手術からちょうど3ヶ月で亡くなった。

もう一人は、顔のほくろを取りに来た男性。問診していたら肺ガンを10年前に経験していた。「10年前ってことは、よほど早期に見つかったのですね」と話し掛けたら、ご家族が「いえ、先生、末期だったのです」。さらに聞くと、こぶし大のガンで切除中に死ぬリスクがある手術を敢行した。ところが手術後にX線検査をしてみると、別側の肺に多発転移が確認された。「治るつもりで危ない手術をやったのにどういう始末だ!」と怒った本人は退院し、それ以降まったく治療はしなかった。ご家族はいつ倒れるかと気が気でなかったが、10年経ってもピンピンしている。

外科医として昼夜を問わない激務をこなしていた堀田先生は疲労困憊、頻繁に不整脈が出るようになりました。体力的な問題で転科した形成外科で待っていたのは地区随一の熱傷センター。全身火傷で搬送される重傷患者さんを必死に救おうとするものの、その原因は自殺、認知症、虐待など外科的措置では解決できないものでした。

「患者さんを治したくて医者になったのに、本当の原因を治せていない」そう感じていた頃、職場の看護師さんの紹介で気功セミナーに参加された。参加した動機は、怪しいものに感化されている同僚の看護師さんの目を覚まさんがため、インチキを暴いてやろうというもの。ところがいつの間にか、目に見えないものを根拠もなく否定している自分に気づかされた。

そんな経緯から東洋医学、東洋哲学を勉強するようになり、医療現場でも病気の原因を予防する重要性を経験された。そこでより病気の原因にアプローチする方法を調べていたところアンドリュー・ワイル博士の著書『人はなぜ治るのか』に辿りついた。すぐさまワイル博士に教えを請うため渡米し、2004年から2年間アリゾナ大学で学ばれたのです。






印象に残るワイル博士の教えは、「人を、マインド(心)、ボディー(身体)、スピリット(精神)の全体としてとらえ、そのすべてにおいて、その人自身が内に秘めている自然治癒力を最大限に生かすことが、医療者の勤めであること。患者が本来自力で治すべき病気に関しては、最小限のサポートを行うことが重要であり、決して治しすぎてはいけない」というものでした。その教えを胸に本格的な統合医療を実践するため、2010年7月に開業されました。


統合医療 希望クリニック 堀田由浩先生
アリゾナ大学統合医療プログラム修了時、ワイル博士との記念撮影


統合医療 希望クリニック 堀田由浩先生
統合医療という困難な道を歩み続けるためにワイル博士からプレゼントされた杖。「ハリー・ホッター」と呼ばれたそうです(笑)



完全予約制。ほぼ9割がガン患者さんです。


【診療・検査メニュー】
・7ヶ所培養施設と提携し最適な免疫細胞療法を
ガン治療の柱にしている免疫細胞療法。培養方法の異なる複数の療法を採用し、患者さんの病状に最適の免疫療法を提供できるようにしている。通常は効率の点から一つの培養機関の療法を施術するクリニックが多い。全国7か所の著名な培養施設が提供している免疫療法には、それぞれ特徴があり豊富な症例報告を基に、効果が期待できる療法を選択できるメリットは大きい。

・超高濃度ビタミンC点滴療法+αリポ酸 点滴療法
・食養生(玄米・菜食・野菜ジュース)
・漢方薬(生薬)
・サプリメント
・心理セラピー
・気功 プライベートレッスン
・がん遺伝子検査「CanTect」
・末梢血循環がん細胞検出検査 


◆統合医療 希望クリニックの公式サイトはこちら!

◆堀田由浩先生が紹介されている関連書籍はこちら!
『統合医療とは何か?が、わかる本』
日本アリゾナ大学統合医療プログラム修了医師の会 編 ほんの木




*2015年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトもしくはお電話でご確認ください。














ガン克服レポートガン克服資料

ガン克服テキスト

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ