HOME > 情報を集める > 親身に相談にのってくれる医師・薬局・治療院 > 医師 > 愛知医科大学病院 先制・統合医療包括センター 愛知県長久手市

親身に相談にのってくれる医師・薬局・治療院

医師

愛知医科大学病院 先制・統合医療包括センター 愛知県長久手市

遺伝子検査で発病リスクを察知。健康寿命延伸!病気の芽を摘む先制医療!
2015年5月、愛知医科大学病院に開設された「先制・統合医療包括センター」の目的は東洋医学でいう“未病”(病気が現れる前段階)で病気のリスクを察知し、発症を回避することです。

愛知医科大学病院 先制・統合医療包括センター
愛知医科大学病院


同センターは遺伝子検査専門外来で、mRNA(マーナ)発現解析による検査(東京医科歯科大学ラボ)に基づく“健康づくり外来”といえます。



【責任者:先制・統合医療包括センター部長】

愛知医科大学大学院医学研究科教授 福沢嘉孝先生
(東洋医学および栄養と運動の学会認定医・専門医・指導医)

*福沢嘉孝教授とのガン対談記事はこちら!


愛知医科大学大学院医学研究科教授 福沢嘉孝先生
福沢嘉孝教授



【検査方法】

2.5mlの採血のみ。
3~4週間後、学会認定資格のある医師が検査結果を解説。


【検査でわかること】


◆がん関連遺伝子mRNA検査
主要ながんに関連する男性10、女性9遺伝子のmRNA発現量を解析。生活習慣の変化等によって改善可能な「現在のがんのリスク」を5段階で評価。

愛知医科大学病院 先制・統合医療包括センター



◆長寿遺伝子mRNA検査
老化抑制や免疫力の向上に関与する可能性があるとされている長寿遺伝子の1つ「SIRT1遺伝子」の活性度を数値化し5段階で評価。


【対象者】

・(後天的な要因で)がんに罹るリスクを早期に察知したい方
・がん患者さんで、遺伝子レベルのリスクを知りたい方
・がん治療後の再発リスクをフォローしたい方
・自分が取り組んでいる健康法、養生法の成果を遺伝子レベルで確認したい方


【リスク改善指導】


睡眠、食事、運動、メンタル、禁煙、禁酒など。
愛知医大 運動療育センター、心療内科、精神神経科とも連携。


【検査費用】

自費


◆愛知医科大学病院 先制・統合医療包括センターの詳細はこちら!


愛知医科大学病院 先制・統合医療包括センター

愛知医科大学病院 先制・統合医療包括センター



*2015年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトもしくはお電話でご確認ください。













ガン克服レポートガン克服資料

ガン克服テキスト

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ