困った時の様々なガン療法

健康食品・サプリメント

酵母+野生植物ミネラル

腸管免疫と抗酸化(還元)をサポートする!

酵素栄養学に基づく食事指導、腸管免疫、活性酸素対策(抗酸化・還元)、温熱という方法でガンに対抗する鶴見クリニック院長 鶴見隆史先生を、先生の著書でご存知の方も多いでしょう。

その鶴見先生が思わず唸った酵母と野生植物ミネラルを合体させたのが
ストリームマグ」です。酵母による腸管免疫活性化、野生植物ミネラルによる還元作用が期待されています。


ストリームマグ
黒い粒のストリームマグ・・・この黒さにパワーが詰まってる!



生きている酵母は、腸内で善玉菌を作り出して、腸内菌のバランスを整える働きをします。ガン患者さんの腸内菌を調べると、悪玉菌が多いという報告があります。便秘はガンの温床といわれますが、ガン患者さんの便と健常者の便を比べると、善玉菌と悪玉菌の比率が逆転していたのです。腸に免疫の80%が集まっていることからも、腸の中が良い状態になっていることは望ましいといえるでしょう。(*参照「腸管免疫」)

ストリームマグの酵母は、老舗酒蔵の技術によって日本の風土が作り出した伝統の清酒天然酵母(蔵付き酵母)とパン酵母を生きたまま顆粒状にした複合酵母です。複合酵母は胃酸で破壊されず、生きたまま腸に届き、善玉菌として腸内環境を整えます。

さらに、野菜、果実、海藻、野草、豆腐、穀物などの100種類もの植物原料を発酵させて抽出したエキスが加えてあります。このエキスは加熱していないので生きたままの酵素が含まれています。


ストリームマグ



◆鶴見先生の新刊「酵素が体の疲れをとる!」で紹介されたストリームマグ(↓)

ストリームマグ



野生植物から抽出ミネラルは、いわば「生命の原点回帰」という発想の基に誕生したミネラルです。野生植物を利用しているのは、自然のミネラルバランスを追い求めたからです。食用に栽培された作物は、収穫量を上げるため、また販売しやすい味にするため肥料など人工的な操作が加えられています。従って、生命力豊かな野生植物が持つミネラルバランスからかけ離れてしまいます。

製造方法は、まず野生植物十数種を熱処理し、炭灰化した後、マグマ状態にまで熔融化します。それが石化したものを粉砕し黒いパウダー状にしています。

なぜこのような処理をしているかというと、超高温によって有機物をすべて燃やし残ったミネラル分がイオン化するので、高い還元力を保持できるからです。ガン細胞自体が活性酸素をまき散らすといわれています。また、抗ガン剤や放射線が強烈な活性酸素発生源でもありますので、酸化による被害を食い止めるという観点から還元力が求められます。(*参照「活性酸素とガン」)

食生活改善の補助として、とてもよい組み合わせの健康食品。価格もリーズナブルです。


◆鶴見隆史先生との対談はこちら!

◆製品開発者の素顔と「還元力」実験の模様はこちら!

◆ストリームマグの詳細はこちら!


*ストリームマグの姉妹品として酵母製剤「瀧の酵母」があります。

瀧の酵母


人気ブログ「アンチエイジングの鬼」の勝田小百合さんの著書でも紹介されています。




◆勝田さんのブログでの紹介記事はこちら!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ