HOME > 情報を集める > 困った時の様々なガン療法 > 温熱療法 > 「温熱療法」 ドクター講演会より

困った時の様々なガン療法

温熱療法

「温熱療法」 ドクター講演会より

「マイルド加温療法」 伊藤要子 先生講演要約
2012年7月 岐阜養老 船戸クリニックにて

今日は「温めることは、なぜ体にいいのか?」ということを学んでもらえればと思います。

マイルド加温療法 伊藤要子
伊藤要子先生(左)と主催者の船戸崇史院長

ぜひ覚えていただきたいのが、「HSP(=ヒート・ショック・プロテイン)」というタンパクです。HSPとはどんなタンパクか?

・ストレスを防御するタンパク
・体を温めると増加するタンパク
・病気や傷害を治すタンパク
・細胞を元気にするタンパク
・誰でもみんな持っているタンパク

HSPはほとんどの生き物が持っています。そして嬉しいことに、自分で増やすことができるタンパクなのです。あらかじめストレスが予想されるなら、事前にHSPを増やしておく。そういう調整が自分でできるタンパクなのです。

ではHSPが私たちの体の中でどんなことをしているのか?というと、このような作用を持っています。(画像↓)

マイルド加温療法 伊藤要子


ストレス防御というのは、ストレスによって傷害を受けたタンパクをHSPが修復することで細胞を守ることです。人間だけでなく、大腸菌のような細菌、ショウジョウバエ、鳥、トマトなどほとんどの生物がHSPを有しています。進化の過程で失われなかったHSPは、生き物にとって生命を守るための重要なタンパクであることがわかります。

たとえばレタスを半分に切ると、切り口から茶色になっていきます。これは酸化ストレスによるものです。ところが切ったレタスを50度の湯に90秒浸けると、鮮度が長持ちします。加温によって増加したHSPが酸化ストレスによる傷害を修復するからです。

HSPはストレスの種類に関係なく傷ついたタンパクを修復します。(人体は水を除くとほとんどがタンパクでできている) レスキュー隊のようにいち早く助けに駆けつけます。しかしどうしても修復不可能な場合は、その細胞を死(自然死)に導きます。(アポトーシス誘導) 修復できない傷害を持った細胞が残ってしまうと病気の原因になってしまうからです。

HSPは様々なストレスで増加するのですが、私が実験した結果、最も増えるのが熱ストレスということが確認できました。そこで、安全に誰にでもできるHSPの増加法として「マイルド加温療法」を確立したのです。マイルド加温は医療での応用もしますが(加温装置にて)、ご家庭で手軽にできるのは入浴です。

このメソッドを発展させて、あらかじめストレスを受けることがわかっているなら事前に加温してストレスに備える方法が「予備加温療法(プレコンディショニング)」です。スポーツ競技の試合、テスト、手術、抗ガン剤治療などに備えて予備加温をしHSPを増やして対処する方法です。

・マイルド加温療法のメリット

マイルド加温療法 伊藤要子

さあ、やっとガンの話をします。(笑) ガンの温熱療法には二つあります。43度以上でガン細胞を死滅させる高加温の温熱療法。(医療機関でのハイパーサーミアが代表)。この原理は、ガン細胞が栄養補給のために作る血管(血管新生)の性質に着目しています。正常な血管は自律神経によって調整されています。細胞にダメージを与えるほどの熱があれば、血管を拡張して熱を運び去ることで細胞を守ります。ところがガンが作った血管は自律神経の言うことを聞きません。43度の細胞が死ぬほどの熱を血流で消失できないので死滅します。

これに対しマイルド加温療法は、増加するHSPが次のような作用を高めます。

①生体防御作用・免疫能を高める。
②血流増加を利用し、ガン細胞への抗腫瘍効果を高める。
③予備加温によって抗ガン剤の副作用軽減。

マイルド加温療法によって様々な治療との併用効果が期待できます。また、HSPがガン抗原の提示を強力にすることで、リンパ球はガン細胞を認識し攻撃しやすくなります。

HSPはいわば縁の下の力持ち。上手に使って皆様の健康に役立ててください。


【編集長感想】

「ためしてガッテン」や「世界一受けたい授業」などテレビ番組にも登場された「HSP」の伝道者(笑)伊藤要子先生の楽しいお話でした。バンダナがトレードマークのワイルドな伊藤先生。マイルド加温、予備加温の豊富な実験データも紹介してくださいました。ガンの方で温熱療法に取り組まれる方も多いですが、「温めるとなんでいいのか?」がよくわかる理論と実証です。やる気になりますね! 低体温改善だけでなく、いろいろな効用があるマイルド加温です。

マイルド加温療法 伊藤要子
(↑)目安となる加温法ですが、
各人の具体的な加温の仕方は、伊藤先生の著書を参考にされたり、専門家(温熱療法)にご相談ください。


◆伊藤要子先生の著書







ガン克服レポートガン克服資料

ガン克服テキスト

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ