困った時の様々なガン療法

温熱療法

オンセラ温熱

巨大もぐさ灸+セラミックで温熱
オンセラは、セラミックを用いた温熱療法。おにぎりのような巨大もぐさ灸をセラミックの器に入れて焚きます。その器ごと体に当てて熱を注入する、また灸を台に乗せて臍下丹田周辺を温めます。温熱の「オン」+セラミックの「セラ」で「オンセラ」です。

もぐさ灸として使われる植物「よもぎ」は、漢方生薬名「艾葉(がいよう)」です。内服での効能は「散寒除湿・止痛、温経止血」として婦人薬として重用されます。外用では別の薬効になりますが、絨毛を焼灸すると熱気が内注し、「温運気血、通経活絡(温め気血の巡りをよくする)」という作用が得られます。(出典「中医臨床のための中薬学」医師薬出版株式会社)

オンセラ温熱
もぐさをぎゅっぎゅっと型に詰めます

オンセラ温熱
巨大もぐさ灸できあがり

オンセラ温熱
セラミックの器に入れて点火



よもぎをもぐさの材料にする理由としては、火がつきやすく立ち消えしにくい、燃焼温度が低い、燃焼温度にムラがない、というメリットがあります。オンセラでは、通常のお灸と比べ格段に大きな巨大もぐさ灸を試用します。これを特殊なセラミックの椀のような器ごと皮膚に当てます。セラミックを介して温熱の遠赤外線効果が高まるとされています。

オンセラ温熱
施術者が布をかませて温熱します(肌の丸い痕はオンセラの前にしていただいたカッピングによるものです)

オンセラ温熱
臍下丹田周囲を巨大もぐさでお灸します



よもぎは古来ヨーロッパでは「ハーブの母」とも呼ばれています。現代のアロマ的効果、よもぎに含まれている葉緑素などが、東洋でも西洋でもポピュラーな薬草に成りえたのでしょう。お灸としての温熱効果に加え、燃えた煙を嗅いだり吸うこと(経口、経皮)の効果も期待されるところです。(よもぎ蒸しという健康法もありますね)


オンセラ温熱
オンセラ温熱関連書籍



◆オンセラ温熱関連サイトはこちら!

◆編集長のオンセラ温熱体験記事(取材日記)はこちら!








ガン克服レポートガン克服資料

ガン克服テキスト

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!


テキスト購入 無料レポート 資料請求

この記事の関連キーワード
ページトップへ